So-net無料ブログ作成
検索選択

まちをつくる ― 地域のちから ―

今井みのるのブログ

秦野市議会議員今井みのるが地域の生活を考えて綴る日々の思索。よりよい市民生活のための地域活性化を考えます。

秦野市議会議員今井みのるが地域の生活を考えて綴る日々の思索。よりよい市民生活のための地域活性化を考えます。

祝・我が会派から正副議長が選出 [議会]

2011年9月20日

 いよいよ今日から改選後の初議会が始まりました。早速、議長人事であります。当たり前の話ですが、一刻も早く議長を決めないことには議会を進める事が出来ないからであります。
 昨日もお話したように、各会派の駆け引きが始まりました。一番忙しいのは各会派の会長さんです。表としては会派会長の集まりである代表者会議と言うところで調整をします。ひっきりなしに会長が会派室を出たり入ったりしています。しかしながら、その裏で様々な思惑が入り混じり議員間でも頻繁に調整が続いています。そんな訳で、いつものように長引くのかなと思っていましたら、今回は何やら様子が違います。どうやら今回我が会派が市政会と同一会派となった事が、思わぬ結果を生むことになったようです。午前中に正副議長が決まりそうな流れとなり、それはすごいと思っていたら、先輩議員が最後まで油断するなと会長・監事にはっぱを掛けていました。そう言った慎重さも功を奏したのか、一部会派が同調せず、選挙になりましたが、何と正副議長がわが会派からと言う快挙であります。過去にも、指名された副議長が辞退をしたため代わりの副議長を選任した結果、同一会派の正副議長と言う事が1度だけあるということですが、最初から同一会派で決まったのは長い秦野市議会の歴史の中で始めてのことだそうです。
 午後からは残る常任委員会や議会運営委員会、議会活性化特別委員会、二市組合、農業委員等色々な役職の調整であります。当然こちらも、それぞれの思惑が交錯するわけで時間は掛かります。しかしながら、ここでも我が会派が市政会と同一会派となった事が、良い方に働いたようで、いつもより早く決まったのですが、それでも終わったのは午後も6時半になってからのことでありました。

 いよいよこれで議会の新態勢が決まり、市民のための議会運営が始る、よし、自分も帰って一般質問を頑張ろうと思っていたら、やっぱりと言うか、マジかよと言うか、先程の先輩議員が今日はお祝いだろうと当然言い出しました。ホントか嘘か、昔だったら箱根に行っていたそうで、選んで頂いた正副議長もイヤとは言えず、急遽祝宴の席を設けることになりました。自分なんぞは市役所から一番遠いところから来ている訳で、事が決まると慌てて車で家に帰り、電車で再び秦野まで戻ったのですが、それでも先輩は、遅いと。そんな元気な先輩でありますから、お付き合いをして家に帰れば午前1時。もちろん、一般質問には手を付けられませんでした。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0