So-net無料ブログ作成
検索選択

まちをつくる ― 地域のちから ―

今井みのるのブログ

秦野市議会議員今井みのるが地域の生活を考えて綴る日々の思索。よりよい市民生活のための地域活性化を考えます。

秦野市議会議員今井みのるが地域の生活を考えて綴る日々の思索。よりよい市民生活のための地域活性化を考えます。

式典での父親の多さ 観光振興に対する真剣さ [活動]

3月19日
 今日は鶴巻小学校の卒業式に行ってきました。
 中学校、こども園もそうですが、本当に今はこういった子供の式典には親御さんが夢中であります。先を争って場所取りをし、デジカメ、ビデオカメラを持って正に撮影会の様相です。
 そして、その殆どが両親お揃いで在ります。来賓の方とも話をするのですが、自分達の頃は男親など殆んどいなかったと思います。今日では父親も会社を休んで子供のために出席をされています。昔とちがって今は有給休暇というものがあり、父親も会社を休みやすい環境にあるのが理由だとは思いますが、自身も自営業の父を持ち、自分も同じように自営業の道を進んだ父親であったため、子供の式には殆ど出席したことがなかった身としては一種異様な光景にも見えるわけです。

 こうして外側から見ている限りは、自分達の頃よりは、遥かに親が子供に接する時間が多く、家族が一体となっているように見えるのですが、一方で新聞等を賑わすのは、不登校であったり、引きこもりやいじめ、親子の殺人事件等、暗く悲惨な事ばかりです。ただでさえ少子化のこの環境で尊ばれるべき命や関係であるはずなのに、どこかが間違っている、狂っていると思わざるを得ません。昨日も今日もそんなニュースが頻繁に流れています。
 学校や行政も色々と対応を講じているようですが、その殆どは、発生した問題の対応に追われているのが実状で、何故そうなるのかと言った原因・根本問題に対してきちっとメスを入れられていないように思います。コマーシャルにもありましたが、くさい臭いは元から断たなきゃダメだと。大変な事でしょうが、社会全体で、敢てそこに踏み込んで行かないと、問題の解決は無いと思います。

 午後から、元みゆき旅館さんの跡地に、地域の皆さん、役所の担当と集まりました。現在、その跡地では住宅造成の開発が始まっているのですが、その結果、今まで旅館さんのエントランスとしてゆったりしていたT字路の接続部分が大変狭くなり、自動車1台が通るのがやっとという状況で、地域の方々は危なくて歩けないと言われています。担当課としては、開発の認可においては、きちっとセットバックをさせており、これ以上下がれとは言えないとのことでした。そうであれば地域住民がこのような不安を抱えるであろう事は専門家として事前に予想できた筈で、その際に地域交通に不便をきたさない様、また、危険にならない様にもっと配慮をすべきだと言うのが地域の皆さんの声です。

 皆さんのお怒りも当然であると思います。
 ましてや、問題となっている道は、市長が再三力を入れると言っている観光において、鶴巻地区唯一の弘法山観光コースの道でもある訳で、このままでは観光客にとっても大変危険な状態です。
 今回、自分の一般質問でも申し上げたように、本気で観光振興と言うのであれば、せっかく来て頂いた観光客の皆さんに対しておもてなしの心を持つことなどは、初歩中の初歩であり、この様な配慮に欠けた対応には、何をか言わんやです。
 ただ源泉を掘れば良いのではなく、それに合わせた施設、地域を含めた受け入れ態勢の確保は、金の在る無しにかかわらず、源泉を掘る以前に熟慮されてあるべき問題であり、その問題を無視した単なる源泉ありきの掘削は絶対にやめるべきです。

 この道路の件に関しては、地元議員としても配慮の至らなさについて反省をすると共に、担当部長に進言し、至急対応を検討したいと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1